スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  -

霞むわ〜。

こんばんは、お久しぶりです忍です。なんか、えらいことになってますね。どうした、日本。とりあえず落ち着け、日本!!

なんか、こういう時に言葉を発するべきじゃないんだとは思うんですが、私はふと気が付きました。よく考えたら、私の影響力は米粒ほどもないじゃないか!と。なので書きます。が、本来不謹慎な人間ですので、「不謹慎、ダメ、絶対!」という人は読まないでください。もし不快な気持ちになる人がいたら、それはもう、ごめんなさい。先に謝っておきます。


・この前、なんとなしに見ていたツイッターで、あの乙武さんがいいこと言ってたんですよ。不謹慎だなんだって言ってる人は、ほぼ確実に被災地以外に住んでる人たちなんだよと。ああ、確かにそうだろな〜と思ったんですよ。想像力の乏しい頭使って、なんとか想像してみました。自分が非常事態にある時にさ、「被災してないやつはいいよな〜贅沢しやがって!」とかね、そんな方向に思考が向かうかっていうたら、そんなことはないと思うんですよね。それよりさ、被災してない地域では、むしろ経済をガンガンまわして国力を維持させといて、被災地の復興に備えるほうが、大事なんじゃないかねぇとか、そんなことを思ったわけですよ。

・あともう一個、首都圏での買い占めのニュース見ててふと頭に浮かんだセリフがあります。マリー・アントワネットが言ったとされてる歴史的問題発言、「パンがないなら、お菓子を食べればいいじゃない」。自分でも「なんでこれが今出てくんだよ!?」と思ったんですけど、よく考えたらちょっとおもしろいなと思って。飢饉とか食糧不足の時代に、人々にこれを言ったら確実に反感を買うでしょう(現在、これはマリー・アントワネットのセリフではなく、人々の妬みが招いた作り話だという説が有力だそうですが)。しかし、この飽食の時代ならどうでしょう?なんとなく正論に見えるというか、批判しにくいものになりません?ニュースを見た時に、おそらく私はすごく疑問に思ってたんでしょうね。この時代に何故、買い占めるのかと。まぁそう思えるのも、私のように一人暮らしで衣食住についてなんとでも調節できる立場にいるからであって、家族やお世話するべき人がいる立場だったら、そのように楽観的ではいられないのだろうなということも想像できます。

・あと、放射線ですけど。私は放射線がどうこう言う前に、毎日せっせせっせと発ガン性物質を大量に吸い込んでいるので、全てが『今さら』です。ただし、差別は嫌いです。被ばくした可能性のある人をもし差別するような人がいるとしたら、私はその人を差別します。矛盾してるかしらんけど!


視力が落ちすぎて仕事に支障が出てきたので、先週からコンタクトにしたんですけど、もうね、焦点は合わないわ目は霞むわで、なんのこっちゃわかりません。しかし仕事上、眼鏡は邪魔になるし。なんだかな〜


↓最近好きですよ。特に途中の「ニャニャニャニャニャニャニャニャニャニャッニャッ」っていうとこ。





スポンサーサイト

-  -  -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

profile

comment

trackback

links

mobile

qrcode

recommend

others

無料ブログ作成サービス JUGEM