スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  -

我が故郷の愛すべき人々。

【享楽】…思うままに楽しむこと。



こんばんみ。忍です。香川帰ってきたぜ。ほんと、自転車で帰るなんて言うんじゃなかったです。後でルート検索したらたかだか35kmだったみたいなんですけど、ほんと最後のほうはクタクタで足も上がらず、傍から見たらボロ雑巾の様だったのではないでしょうか。いきなり運動なんてするもんじゃないですね。反省いたしました。

今回香川に帰った一番の目的は、中学以来ずっと付き合いのある、残念な男友達の性根を叩き直すことだったんですが、どうも目の前にすると強く言えず、結局一番残念なのは私自身でございました。どんなにやつが許せないことをしても、長い付き合いですから、当然良いところもたくさん知っているわけで。というか、お互い認め合ってるからこそ長い付き合いができてるんですよね。憎みきれなきゃしょうがない。そもそも、私が人を正そうなんていう発想が、おこがましいことこの上ない。

平和な国、香川。大勢の警察官が『いのしし』捕獲に奔走する国、香川。香川で猫にリードをつけて散歩させてる女性がいたら、それは私の親友です。見ず知らずの酔っぱらいの女性に結婚を迫られて、あげくにチューされてる警官がいたら、それも私の親友です。父とステーキを食べに行ったら、鉄板が熱々すぎて、ミディアムがウェルダンになってました。憎めない、愛すべき人々が住まう国、香川。そんなんだから私の様な人間が社会に出てきちゃうんだよどうしてくれるんだ、香川!!


…レビュー忘れてた。『のぼうの城』の和田竜さんの著書です。伊賀忍者の話です。ほんとにこの人の書く小説は、痛快で、登場人物がみんなカッコいいです。史実に基づいて書いてはるらしいのですが、伊賀の歴史に関してはその史実自体が信じ難いことばっかりで、まるでSFを読んでるみたいでした。憧れるわ〜この特殊性。こちらも是非ご一読あれ。


享楽主義でもええじゃないか。何が人の心を動かすかわからんじゃないか。愛か、情か、欲か、銭か。


↓え、この人らカッコよくないですか?「一、二、三、四」…ツボです。

スポンサーサイト

-  -  -

コメント
いいよなぁ、香川☆

うちもこの間帰ったけど、平和やと感じました♪
夏の夜ってこんなに虫鳴いてたっけ!?と思いました・・・笑
年末年始もどっぷり帰るけん、
しのぶも帰るなら遊ぼうね!!
  • ゆみ
  • 2011/08/19 9:04 PM
そうか!香川で会うという手もあるんか!そうやそうしよう☆それもどっぷりなんや!年末年始楽しみになってきた!!

なんか鈴虫的なやつの数尋常じゃないよね。あと、普通に歩いてて土を踏むのも都会じゃなかなかないのよね。

ザッツ香川クオリティ☆
  • 2011/08/21 10:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

profile

comment

trackback

links

mobile

qrcode

recommend

others

無料ブログ作成サービス JUGEM