スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  -

不思議。

こんばんは。忍ですけど、先日気づかぬうちに写真だけの記事投稿しちゃってたみたいですね…なんかすんません。慣れぬスマートフゥォーンの使い方を間違えては様々な方にご迷惑をおかけしている日々でございます。スマートフゥォーンむずい。ねぇ、むずいんですけどジョブズさん。むずいけど面白いんですけど、ジョブズさん!

んで、投稿しちゃったのは、ここに載せようと思ってた、私の新しい同居人たちです。ベタです。トラディッショナル・ベタというらしいです。日本名で言うと『闘魚』。オス同士を混浴させると、どちらかが死ぬまで闘いつづけるという、えらいワイルドな本能をお持ちのお魚です。さらに彼らには『ラビリンス器官』という特殊な器官が備わっており、なんと魚のくせに口から酸素を取り込めちゃうという、不思議〜な魚なのでございます。

名前もつけました。いつも名前には無駄にこだわってしまうんですが、今回も無駄にこだわっております。青いほうが『鉄線(てっせん)』、赤いほうが『撫子(なでしこ)』です。『鉄線』は、クレマチスという青い花の和名。撫子はご存知の通り赤っぽい花の名ですね。決してJapanにあやかったわけではございません。かわいいからもう一回載せちゃうよ。いやでも載せちゃうよ。はい、ドーーーン!!

↓こちらが『鉄線』。若干気が弱い。夜に強く朝に弱い。夜勤向け。ちなみに『鉄線』という花は、その蔦が鉄線の様に強い、ということからその名がつけられたと言われております。
20111018115331.jpg

↓こちらが『撫子』。超朝型。九時五時タイプ。気が強い。『鉄線』よりひと回り以上でかい。写真ではわかりにくいですが、胸ビレが撫子の花びらにそっくりなんっす。
20111016154055.jpg

…すいません。またもや親バカが発現しております。いやぁ、見てたらさ〜寄ってきたりとかしてさ〜超かわいいんだよね〜〜〜混浴させるとえらいことになるので、仕切りをしてお互いの姿が見えないようにして丁寧に飼っております。水槽はワインクーラーですが(笑)


↓貴重な正面からのショット。あまりひとに共感を得られないかわいさ。
20111016153948.jpg

今後とも、2匹ともどもよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

-  -  -

コメント
ベタ!!ベタや!!

この間写真見たとき、
実家にもおったオス同居させたらいかんやつ〜
てわかったんやけど、
どうしても名前出てこんかってん↓↓↓

すっきりした☆笑

かわいいよねぇ♪
いつまででも見てられるのわかる
  • ゆみ
  • 2011/10/23 8:02 PM
せやねん!てか飼ってたんやっ

近づくと寄ってきてさ〜ほんまにかわいい〜金魚ほどガツガツしとらんし、熱帯魚ほど手間もかからんし、飼いやすいわ〜ゆみちゃんも新居にどうよ(笑)
  • 2011/10/25 11:40 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

profile

comment

trackback

links

mobile

qrcode

recommend

others

無料ブログ作成サービス JUGEM