スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  -

SR3〜十三にてHI-KINGに恋をする。

【等身大(とうしんだい)】…/佑凌板垢汎韻限腓さであること。誇張も虚飾もない、ありのままの姿。持っている力に見合うこと。




こんばんみ。私の体の半分は患者さんからもらった手作りおかずで出来ています忍です。なぜだ。なぜ料理を作っていないのがバレているんだ…!ほんとに、食費が半分になるくらい皆くれるんだけど…ありがたいけど、これはこれで問題なんじゃなかろうか…

という心配をよそに、先日十三にあるシアターセブンに行ってきました。目的は、今回が関西ラスト上映になるかもしれない映画、『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(通称『SR3』)を観るためでございます。私、このシリーズの前作と前々作を最近観てファンになりまして。しかしファンになった頃には最新作の『SR3』の通常上映はすでに終わっており、愕然としていたところに、今回のラスト上映があることを知りまして。行かないわけがないじゃないですかそんなもん。ということで行ってきましたよ。

内容はさ、言いません。もうさ、とにかく『SRシリーズ』3作あるんで、是非観てください。生々しい魂のライムをね、聴いてみてください。ついでに言うと、ウソみたいな話なんですが、これ全部自主制作映画です。個人的には『SR2』が好き。女子の切実な悩みがね、刺さるのよ。いたいいたいっ!安藤サクラさんが男前すぎるっ!

あと、ここが大事なんですけど、今回『SR3』を観た後、IKKU役の駒木根隆介さんとNO VOICE役のHI-KINGさんの生トークとライブがありまして。トーク中は異常にリアクションの大きい隣のサラリーマンが気になりすぎて、あんまり集中して聞けなかったのが悔やまれます。IKKUさんはいい人オーラ全開でした。握手してもらっちゃった〜♪でもね、一番よかったのは、HI-KINGさんのフリースタイルラップ。もうね、あの時惚れたよ。久々に恋をしたよ。ほんとにドキドキしちゃって、握手すら求められなかったよ。目すらまともに合わせられなかったよ。中学生かよ。ほんとは握手もサインも欲しかったよ〜〜〜!!!かっこよすぎて、アディダスのさつま芋色ジャージが輝いてみえたよ。売ってたら買いたいよ。

…好きなんだよな、ああいうポジションの人。ラッパーなのにシュッとしてる感じとか。ライブ行きたいけど、HIPHOPのライブは恐そうすぎて行けないよ…なのでHI-KINGさんご本人からの連絡お待ちしております。届け!この届きそうにない願い!!



↓応援のために貼っちゃうぜ。なんせ、恋してっから!

スポンサーサイト

-  -  -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

profile

comment

trackback

links

mobile

qrcode

recommend

others

無料ブログ作成サービス JUGEM